ファッション

スニーカーの汚れは超簡単に防止できます!汚れた時の対処法は?

エアージョーダンやエアマックス、イージーブースト、スニーカーブームの今、スニーカーの魅力に惹かれている人も多いと思います。

僕もスニーカーが好きでAJ1やエアマックスを集めています。オフホワイト×NIKEのコラボスニーカーとか大好きです。

好きなスニーカーを購入したり、それを履いたらテンション上がりますよね?

 

ただ、大事なスニーカーを履く時に気になるのが、汚れです。お気に入りのスニーカーは汚したくないですし、それを気にしすぎてずっと履かないのも勿体ないです。汚れの心配をしている方多いです。

しかし安心してください。

スニーカーの汚れは簡単な作業で落ちますし、防止することできます。

スニーカーの汚れを落とす

 

スニーカーを履いて汚れてしまった場合、オススメのお手入れ方法が「ジェイソンマークのスニーカー専用クリーナー」を使うことです。

 

大抵の汚れはこれで綺麗に落とす事ができます。僕も重宝してるのですが、すごく使いやすいしスニーカーが綺麗になります。

スニーカーマニアの人も結構使っています

 


使い方はすごく簡単です。

準備するもの

 

準備するもの
  • ジェイソンマーククリーナー液
  • 水の入った容器
  • スニーカーを磨くブラシ
  • ゲキ落ちくん(あれば良し)

水の入った容器はブラシを濡らす為に使います。ブラシは靴用の物を準備してください。

ジェイソンマークの使い方

 

使い方
  1. ブラシを水につけて濡らす
  2. クリーナー液をブラシに2〜3適つける
  3. ブラシでスニーカーを優しくこする
  4. 泡とクリーナーを軽く濡らしたタオルで拭き取る
  5. 乾いた布で水気を拭き取る

泡を吹き取らずに放置しているとシミの原因になるので、洗ったら拭き取るようにしてください

  • スニーカーをブラシでこする時は優しく泡立てるようにするとGOOD!
  • 白い部分の汚れは一緒に劇落ちくんを使うと更に綺麗になります
  • ゲキ落ちくんは色の付いた部分には使用しないでください

 

スニーカーの汚れを防止する

 

スニーカーの汚れを取る方法は先ほど紹介しました。綺麗に洗う事ができたら、スニーカーが汚れる前に防いでしまいましょう。

準備するもの

  • ジェイソンマークREPEL

必要なものはジェイソンマークの「REPEL(リペル)」というスプレータイプの製品です。

 


これを使う事で、スニーカーが汚れても洗い落とすのが簡単になります。

REPEL(リペル)は汚れの防止もそうですが、撥水効果もあるので、スニーカーの水濡れや加水分解の対策にも◎

それでは使い方を紹介します

REPELの使い方

リペルの使い方はとてもシンプルです

使い方
  1. スニーカーに付いた汚れやホコリを綺麗にしておく
  2. スニーカーから30センチ程話したところからスプレーする
  3. 日陰で自然乾燥させる

こんな簡単な作業でスニーカーの手入れがとても楽になります。

リペルを使う際はスニーカーが汚れてからではなく、できれば新品の状態で使うのが一番良いです。

  • リペルを1度に使いすぎないようにする
  • 薄くスプレーして乾かしてから再度重ね塗りをする
  • ムラのないようにスプレーする

 

まとめ

 

  • スニーカーの汚れはジェイソンマークのクリーナーがオススメ
  • リペルを使う事で汚れの予防、防水効果にも
  • 使い方によってはシミになったりするので注意しておく。
  • スニーカーが新品の時にリペルを使うのがオススメ