お金・副業

スニーカーの転売がなぜ儲かるのか?その理由5つを解説します!

最近よく耳にするスニーカーの転売ですが、なぜ儲かっているの?といった疑問をもつ人はいるのではないでしょうか?

今回は『スニーカーの転売』がなぜ儲かるのか、その仕組みを具体的な例と共に解説していきます。

スニーカーの転売は儲かる?

スニーカーの転売は結論として、儲かります。

それも1足転売しただけで、何万円という利益を生み出すスニーカーもあります。

ではなぜスニーカーの転売が儲かるのか?その理由を詳しく説明していきます。

スニーカーの転売が儲かる理由5つ

 

スニーカーの転売が儲かる理由1:需要と供給の比率

スニーカーを求める人は日本だけではなく世界中に存在しています。例えば、NIKEといったブランドの場合は、日本国内のみの人気ではなく世界中の人々から支持を受けています。

そんな中で、人気のデザインのスニーカーが発売されるとみんな買いに走りますよね。

しかし、全員がスニーカーを買える訳ではありません。

その理由は人気のスニーカーは販売される数が決まっているからです。

世界中にスニーカーファンがいる中で、例えば1000足限定となれば争奪戦になりますよね。そうなると、当然当初の原価よりかは値段が上がります。

需要が供給を上回った結果として、スニーカーの転売が成り立つのです。

そのため、人気のスニーカーは各店舗やショッピングサイトで抽選販売方式が取られています。出来るだけ多くの抽選を受けることで転売するスニーカーをゲットする確率が上がるのです。

スニーカーの転売が儲かる理由2:コレクターの存在

スニーカーは普段履くために買う人もいれば、コレクションとして集めている人も存在しています。そういった人達にとっては1足10万円、100万円といった額を出してもレアなスニーカーは欲しいものです。

そのため、1足あたりの値段が高くても転売することが可能なのです。

僕自身熱心なコレクターではないのですが、欲しいスニーカーがあるとプレミア価格で転売されているものを購入した経験があります。

スニーカーの転売が儲かる理由3:ネットで気軽に売買できる

メルカリやラクマのフリマアプリをはじめ、ヤフオクやAmazonでも売買することができます。売り手にとっては簡単に販売することができ、買い手にとっては欲しいスニーカーを手軽に購入することができます。

スニーカーを転売する際も、難しいテクニックは必要ではなく人気のスニーカーであればすぐに買い手がつきます。

スニーカーの転売が儲かる理由4:有名ブランドとのコラボ

スニーカーの転売が儲かる仕組みのひとつとして、『有名ブランドとのコラボ』が挙げられます。

最近話題となっていたコラボとして、オフホワイトとNIKEのコラボ『THE TEN』があります。このコラボスニーカーは全ての商品がプレミア価格となって転売されていました。

OFFWHITE(オフホワイト)はヴァージルアブローという人気デザイナーが手がけるラグジュアリー・ストリート・ブランドです。

こういった人気のブランドとのコラボがあるので、スニーカーの人気が上がり結果として高値で転売することができます。

スニーカーの転売が儲かる理由5:人気スニーカーの市場価値

転売される人気のスニーカーの特徴として、『市場価値が下がらない』ことが挙げられます。

NIKEのAirJordan1(エアージョーダンワン)という人気スニーカーの例だと、スニーカーは経年劣化が進むにも関わらず、30年ほど前に発売された商品がプレミア価格で転売されています。

転売する人のなかには、経年劣化を防ぐためにジップロックにいれて保管している人も存在します。

驚くことに、高級時計や高級車と同じようにスニーカーも確かな市場価値が存在しているのです。

スニーカーの転売が儲かる理由まとめ

 

  • 需要と供給の比率でスニーカーの値段が上がる
  • スイーかーのコレクターの存在
  • ネットで気軽にスニーカーの売買ができるようになった
  • 有名ブランドとのコラボ
  • 人気スニーカーの市場価値が下がりにくい

 

以上のような理由から、スニーカーの転売が儲かる仕組みになっています。スニーカーの転売に興味がある方は挑戦してみてください。