ライフスタイル・悩み

iphoneの画面ロックが自動でされないときの対処法

 

iPhoneを普段使っていると、使用後に電源ボタンを押さなくとも画面が自動で消えてくれますよね。

しかし、まれに起こるバグとして画面の自動ロックがされない不具合があります。

iphoneを使い終わって放置していると、画面がつきっぱなしで充電が減っていた」

なんてことはありませんか?

画面がついたままだと、iphoneの充電が早く減ってしまいます。

 

そういった場合は、解決策として以下の方法を試してみてください。

 

iPhoneの画面ロックの設定を変える

 

画面ロックの設定は、

設定>画面表示と明るさ>画面ロック

の順番で変更することができます。

画面ロックの時間設定を変更してみて様子を見てください。

iPhoneを再起動する

 

iPhoneの再起動は電源ボタンを5秒ほど長押しして、「スライドで電源オフ」で1度電源を切ります。

電源が切れたら、もう一度電源ボタンを長押ししてiphoneの電源をオンにします。

iphoneが起動したら、自動ロックができているかを確認してください。

OSを最新のものにアップデートする

 

iphoneのOSのアップデートを行う手順は、

設定>一般>ソフトウェアアップデート

の順でアップデートできます。

ダウンロードしてインストールを選択し、OSを最新のものにアップデートしてみてください。