アフィリエイト

グーグルアドセンスの審査に効率よく受かるためのポイント

この記事では僕がGoogleアドセンスに合格した経験に基づいて書いていきます。

前提としてブログをすでに持っている状態でお話していきますので、まだブログを持っていない方はそちらをまずは準備してください。

これからGoogleアドセンスの審査を受ける方や、受けたけど審査に落ちてしまった方はこの記事を参考にしてみてください。

僕がGoogleアドセンス審査に合格するまで

1月26日にブログを書き始めて、2月14日にグーグルアドセンスの審査に受かりました。約20日間で合格しました。

Googleアドセンスの審査は数日で結果がわかります。

僕は審査に合格するためにブログやYouTubeをみて、ある程度勉強してから臨みました。

色々な記事で合格するためのコツが書かれていますが、僕は全て実践した訳ではありません。

そこで、僕がGoogleアドセンスの審査に合格するために最低限意識したポイントを紹介します。

Googleアドセンス審査に受かるためのブログ作成のポイント

プロフィールの作成

ブログの運営者がどんな人物なのかを記入したプロフィールを設置するようにしましょう。

プロフィールに書く内容としては

  • ブログを運営しているのはどんな人物か
  • どのようなブログなのか

を簡単にまとめて記入しましょう。

プライバシーポリシーの設置

 

Googleアドセンスではユーザーの情報を収集するため、その内容をユーザーに告知しておく必要があります。

プライバシーポリシーといっても難しく考える必要はないです。

僕のブログのプライバシーポリシーをコピーして、自身のブログにペーストして設置してしまえばオーケーです。

そのまま使うのではなく内容はご自身の情報を入力するようにしてくださいね。

お問い合わせの設置

お問い合わせ情報はユーザビリティに直結する内容です。何か疑問や問題点があった場合そこからブログの運営者に連絡できます。

お問い合わせに関しては、僕は『contact form7』というプラグインを使いました。

Googleアドセンス審査に受かる記事を書くポイント

 

文字数

文字数は1000文字前後を意識するようにしましょう。多すぎても時間がかかってしまいますし、少なすぎても内容が不十分と見なされGoogleアドセンスの審査に落ちてしまう可能性があります。

最低でも800文字は書けるといいですね。

 

記事数

記事数は3〜5記事でも大丈夫といった内容のブログも見かけますが、その人たちはプロの方や慣れている場合が多いので10記事は投稿しておきましょう。

僕はちょうど10記事でGoogleアドセンス審査に合格しました。

サムネイル画像の設定

すべての記事にサムネイル画像は設定してください。

しかし、記事内に画像は特別使用しなくても大丈夫です。

ブログ記事に書く内容

自身の体験談や、問題を解決した方法。、オススメのお店や、使って良かった商品等を書くといいです。出来るだけ自分の経験を元に書くとオリジナリティも出て書きやすくなります。

誰かのためになる記事を心がけて書きましょう。

コピペしない

他人のブログをコピペするのはやめておきましょう。コピペした記事ではGoogleアドセンスの審査に通らないです。

参考にする程度でしたら全然大丈夫です。

Googleアドセンスの審査に落ちてしまう人の例

アフィリエイトリンクを貼っている

アドセンス審査に受かるためには、他のアフィリエイトリンクは使用するのはやめておきましょう。絶対にダメという訳ではありませんが、それをキッカケに落とされしまう事例もありますので極力控えましょう。

不適切な内容を書いている

暴力的な表現、過激な性表現はGoogleアドセンス審査では不適切と見なされてしまいますのでやめておきましょう。

著作権に触れている画像等の使用

先ほどの記事でサムネイルの画像を設定するように言っていましたが、著作権の侵害にならないように注意してください。

著作権フリーの画像素材や、自身で用意した画像を使用するようにしましょう。

Googleアドセンスに合格するためのポイントまとめ

 

まとめ
  • プロフィールの作成
  • プライバシーポリシーの設置
  • お問い合わせの設置
  • 記事数は10記事は書く
  • 文字数は800文字以上を心がける
  • ブログの内容は過激的なものは避ける
  • 著作権に注意して記事にサムネイルを設定
  • 読み手のためになるような記事を書く、コピペNG

 

以上の点を踏まえてGoogleアドセンスの審査合格に向けてがんばっていきましょう!